スポンサーリンク

オンラインゲームの開発・運営を行う、アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)が、ブロックチェーンを活用したデジタルコンテンツの保護・二次流通プラットフォーム「ASOBI MARKET」および「ASOBI COIN」の構想を発表した。「ASOBI COIN」のホワイトペーパーによると、「ブロックチェーンテクノロジーを活用し、デジタルコンテンツの保護流通プラットフォームを提供する」としている。

分散型セキュリティシステム(DDS)を活用して、デジタルコンテンツのP2P型の二次流通プラットフォームを立ち上げることで、読み終わったデジタルマンガや遊び飽きたゲームのアイテムやデータ、聞き飽きた音楽ファイルなどを、個人間で売買することが出来るという。

ICO「ASOBI COIN」のプレセールは、2018年7月4日15時(JST)より開始される。

この発表は、アソビモ株式会社がアジア最大級のブロックチェーンカンファレンス「TOKENSKY」の東京大会を
TokenSky組織委員会(会長:張秋水)と共同で、2018年7月4日(水)・5日(木)にベルサール汐留(東京都中央区)にて開催することに合わせて発表された。

「TOKENSKY」は、アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けイベントであり、世界の著名な経済学者・教授・投資家・事業家などの有識者・専門家が集まり、ブロックチェーンに関する様々な機会・問題などについて議論する。前回、2018年3月14日・15日に韓国で開催されたソウルセッションでは、170人・団体が登壇した。

アソビモ株式会社代表取締役社長の近藤克紀氏は、「大きなうねりとなりつつあるブロックチェーンで、世界がどう進化していくのか、このイベントを通じて体感いただけます。そして、日本のみならず世界中のブロックチェーン人材と人的ネットワークを構築することで、皆様のビジネスをさらに加速させることができると信じています。」とコメントしている。

(写真は、2018年3月14日・15日、韓国ソウルにて開催した「2018 TOKENSKY Blockchain Conference Seoul Session」の様子

 TOKENSKY TOKYO概要

  • イベント名:2018 TOKENSKY Blockchain Conference Tokyo Session
  • 主催:アソビモ株式会社・TokenSky組織委員会
  • 日程:2018年7月4日(水)・5日(木)
  • 会場:ベルサール汐留(東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル)
  • ※詳細は後日発表予定

 

アソビモ株式会社 プレスリリース:https://asobimo.com/corporate/?p=17579

ASOBI COIN 公式サイト:https://asobimo.io/

Twitterでフォローしよう!

おすすめの記事
スポンサーリンク